「心の状態」を可視化する声紋分析アセスメント
【Voice Print Analysis】

個人を特定する要素には3つ、指紋・虹彩・声紋があります。指紋認証はスマホでも使われており、虹彩は高いセキュリティが求められるオフィスビルや銀行等に網膜スキャンとして導入されています。声紋は、コールセンターにおけるお客様の感情分析に使われたり、空港の関税ではウソ発見器の役割を果たすことで犯罪捜査にも活用されています。

この”声紋分析”を採用面接のシーンに用いると、1)応募者と仕事の適正や、2)その人の個性なども把握することができます。しかも、マークシートに回答して貰う既存サーベイでは、意図的に正解を答えがちですが、声紋分析ではウソをつくことができず、ありのままの状態を見透かすことができます。

潜在意識を可視化するサーベイ

声紋分析アセスメントでは、6秒間、専用マイクで声を録音するだけで、その人の個性や仕事との適性などが把握できます。顕在意識から潜在意識までの3階層を描写できるため、「元気に振る舞っているけど、実は・・」といった心理状態も判明します。

例えば営業職を採用する場合なら、コミュニケーション能力と行動力のある人を採用したいと願うものです。声紋分析アセスメントを使うことで、応募者の誰に傾聴力があり、誰が行動力を有しているか?を把握することができるので、選考に掛ける時間とコストを大幅に短縮することができます。

サービス概要

サービス名
声紋分析アセスメント(Voice Print Analysis)
料金
12,000円/回
利用シーン
・新卒採用、中途採用におけるアセスメント
・昇給審査、人事評価
・本音のエンゲージメント調査ツールとして
分析結果
声紋分析アセスメントで判明すること
1)現在の心の状態(顕在意識~潜在意識)
2)仕事との適性
3)他者との関係性(上司との関係など)
測定方法
専用の機材を持参して、声紋分析心理学士が計測。
オプション
・カウンセリングと合わせた離職率の低下防止
・コーチングとセットにした営業力育成
・採用ミスマッチの減少コンサルなど
課題、テーマに沿ったご提案をさせていただきます。