組織開発の実績

400名もいるエンジン開発室が
室長の変化を起点に変わり始めた

トヨタ自動車 前田様へのインタビュー

トヨタ自動車株式会社 パワトレ電子システム開発部 第24電子開発室 主幹 前田直樹

トヨタテクニカルディベロップメント株式会社でエンジン制御開発室の室長をしていた頃、組織の一体感を高める為にCCO社のカリキュラムを導入しました。
それまでは部下に意図が伝わらず、同じ指摘を繰り返し、正論の押し付けをしていたのですが、導入後は認識のズレを埋めるようになり、同じ指摘の繰り返しが減った結果、無駄な時間が節約されて、お互いが理解し合える良い循環になってきました。

なかでも、部下に「前田さんが以前より話を聞いてくれるようになった」と言われたのが印象に残っています。また、自身の内面と向き合うきっかけとなり、多方面への興味・関心を持つようになった結果、人生が豊かになりました。


導入前の課題

風土の異なる企業の合併により組織内の一体感が醸成されにくい中、チームとして質の高いアウトプットを出すことが課題となっていました。特にメンバーの一人ひとりが主体的に考え、動き、お互いに認め合える職場をどう創ればよいか?が本年度の最も重要なテーマでした。
時代の変化と共にお客様から求められる仕事の質も変化してきており、年々「ただ言われたことをやるだけ」ではなく「自ら主体的に考え、提案する能力」を求められるようになってきていました。

委託先の選択基準

各社を比較検討したのですが、「気付きをもたらすアプローチ方法」がロジカルで、意識/無意識とは何か?といった、一般的には定義のあいまいなものを明確に定義され、構造的にご説明いただいたのが一番の決め手になりました。
集合研修でファシリテーターが気付きを促すという手法に加え、自ら気付く能力を醸成するプログラムをご提案いただけたのも特徴的でした。コーチングでアイデンティティーの部分まで掘り下げて、メンバーの無意識を意識化(見える化)する点もマネジメントにおいて有効だと考えました。

集合研修

毎月テーマを変えて研修を開催して頂いたのですが、ただ一方的に講義を聞くだけの座学と違って、2人一組のディスカッションやゲーム、グループワークなどを取り入れ、参加者自らが考える機会を多く取り入れて頂いたのが良かったと感じています。
今回、他部署の管理職も招いて研修を開催した為、組織を超えた横のつながりを創ることにも一役買ったと思いますし、お互いを認め合うトレーニングにもなり、改めて褒めることの難しさも実感しました。印象的なのは自分の意見を部下に押し付けていたことを自覚し、聴く姿勢が変化した管理職が多かった点でしょうか。コーチング研修以降、会議の仕方や対話に変化が見られるようになってきたのが、嬉しい兆しです。

定期コーチング

一番衝撃だったのは部下に「前田さんが前より話を聞いてくれるようになった」と喜ばれた点です(笑
私自身も昔コーチングを受けたことがあって、機会があれば会社にも導入したいと考えていたので、今回、管理職に1:1のコーチングをして頂いたのは良いきっかけになりました。特に、自部署のマネージャークラスのコーチングが終わった後の懇親会で、普段は聞けないような質問を投げかけて頂き、お互いの”相手に対する思い込み”に気付かせて頂いたのは、とても印象に残っています。お陰様で、あれから距離も縮まり、関係性の変化を実感しています。

Before/Afterの変化

変化したことは沢山ありますが、管理職が自ら変化したことがメンバーの変化につながり、結果、場の変化につながってきているなぁという実感があります。
私自身も、部下に意図が伝わらずに何度も同じ指摘を繰り返していたり、自分の考えを一方的に押し付けるだけになっており、相手からすると納得感が無く話を受け入れてもらえない状態をつくってしまっていました。
それが今は、まずメンバーが本当は何を言いたいのか?言葉の裏にある背景に耳を傾けるようになり、イメージのズレを極力なくす為に絵を書いたり、確認するように変化してきました。結果として、認識のズレが埋まることで、同じ指摘の繰り返しも減り、業務遂行の時間も増え、アウトプットの質が向上しました。
相互理解も進み、メンバーの方から話をしてくれるようにもなりました。循環が良くなったことで関係性の再構築ができ、部下に自らの弱い部分をアウトプットしたところ受容していただき、職場でも本音で話し合うことの重要性を身をもって再認識することができました。
但し、まだ意識していないと元の状態に戻ってしまうので、今後は常に相手の在り方にフォーカスして、お互いのイメージが共有できるよう常に意識し、習慣化させることが重要だと考えています。そもそも問題を発生させないような信頼関係を築き、本音でコミュニケーションが出来る職場を創りたいです。

管理職の変化
  • 相手の話を聞けるようになった
  • 自分の考えを押し付けなくなった
  • 自分自身の考えを客観視できるようになった
  • 認識のズレを埋めるようになった
  • 苦手な人の指摘も受け止められるようになった
部下との関係性
  • 話を聞くようになってメンバーの納得感が向上
  • 口数少ない部下も発言するようになった
  • それぞれの背景など相互理解が進み関係性が改善
  • お互いを認め合うようになった
  • 突発的な仕事にも快く応じてくれる
会議/ミーティング
  • 褒め合うことで楽しい雰囲気に変化
  • 認められているという安心感から本音で話ができるようになった
  • 事実/意見/感情を分けて整理するようになった
  • 判断基準と根拠を明示し議論できるようになった
仕事の進め方
  • ズレが減ることで業務遂行時間が増えた
  • 理解度が向上し結果も改善されてきた
  • 尊重し合うので仕事がやり易くなった
  • 上司が変化→部下も変化の好循環
  • 全体的に摩擦・衝突・トラブルが減少

体験者の声

自身の内面と向き合った結果、人生が豊かになりました。

トヨタ自動車前田 直樹

体験談

自身の変化が、現実を変える

経営者の声
売上は260%増、受注率・継続率も高い結果に

MindTech株式会社
代表取締役CEO

久場 純哉

石山さんには起業前から相談に乗ってもらっていたのですが、家族もいるので最初は「起業しても生活できるだけの売上が立つのだろうか?」という不安がありました。
私はIT業界に居たので、勝負したかったHR業界については素人。そんな中、業界の全体像や組織コンサルの方法まで伝授いただき、スタートを切るきっかけを作っていただき、とても感謝しています。 特に石山さんにはビジネスにおける人間関係構築のキメ細かなポイントをアドバイスいただき、受注率・継続率は会社時代の感覚とは比べ物にならないぐらい高い結果につながっています。
良い意味で自分の弱みや盲点をズバッ深堀りしてくれる人です。深堀りするだけではなく、おせっかいな程フォローしてくれる人ですね。なかなか他人には相談できない悩みや、蓋をしてしまっている課題がある人にこそ、石山さんと出会って欲しいです。
おかげ様で事業は順調に伸びていて、昨対比で260%成長を遂げています。もちろん事業が成長すれば新たな壁が現れますが、本当に自分の人生のオーナーになる覚悟があれば、それも乗り越えられます。石山さんとの出会いは、私にとってそんな人生を歩む良いきっかけになっています。

会社設立2年目に受講

株式会社terrace
代表取締役

柚木園 直子

今後の自社と自分自身の方向性を見つめる機会を得ようと考え、受講させていただきました。当時は、既に時間と場所に縛られない自由な生活を送れていたのですが、思考の変化が追いついておらず、『べき論』に縛られている状態でした。
「独立して成功しなければ」「親を安心させなければ」「いい母にならなければ」etc.. 社会/相手の要望・期待に応えることを優先するがあまり、自分の心と向き合うことの大切さを見失っていました。他己評価に自己評価を委ねている状態。だから時折、不安が襲ってきました。
元々、自己肯定が高いと認識していましたが、それは周囲と比較して自分を見ていただけだったと気づきました。自分の心と向き合うプロセスを経て、自らハードルをあげて、自己評価を下げる傾向があり、実は自己肯定はそんなに高くなかったという衝撃の事実を、素直に受け入れることができたおかげで、受講4ヵ月あたりから変化が起きました。
自己理解する為のアクションを行うことで、起業当初にやりたいと思って途中で挫折し、心に蓋をしていたことに、きちんと向き合うことを決めることができたんです。このプログラムを通じて、心穏やかに、今の自分にOKを出すことができました。おかげで、行動範囲も広がり、ビジネスは順調に軌道に乗っています。

企業の役員クラスの方にとてもお勧め

株式会社ENJOYNS
代表取締役

川崎 雄司

このサービスを受講して、自分自身が相手に「質問」をあまりしていないことに気づきました。今まで会話がそれなりに成り立っていたので気づきもしなかったですが、講習の中で質問をしてコーチングする場面では、困ったのを覚えております。
元々自分の話をするのは得意だったのですが、相手を理解する為に質問するということは、殆どしていませんでした。それが営業現場にも出てしまっていて、お客様にあまり質問していなかったことに気づいたのはショックでした。
講習中や普段の生活の中で「質問」について教えて頂いたことを実践してみました。すると、相手との会話がもっとスムーズになり、お客様が困っていることをどんどん話して頂き、仕事の依頼が増えてきたのを感じます。今までは7:3で自分のことを話ししてましたが、今は7:3で聴くことと質問するように意識してます。

選手の潜在能力を引き出せるようになりました

湯山治療院
湯山 鮎

ラフティング選手のヨガインストラクターをしているのですが、教えて頂いた手法をヨガとチームビルディングに取り入れたところ、監督からこんな御礼のメッセージを頂きました。
「選手達の“自分の体・心”と向き合うトレーニングとして取り入れたヨガも2年が経ちました。最初はまるで、ロボットの様にガチガチに固かった体も、かなり柔らかくなってきました。体が柔軟になれば、心も柔軟になるものですね。そして『今の自分』を俯瞰的に見つめる事が出来る様になってきました。素晴らしい指導によって潜在能力が引き出されて来ているのを実感しています。」
選手にもお客様にも答えを伝えるのではなく、いつもの認知から違う角度でとらえていただく場づくりを心がけているので、石山さんの無意識でキャッチしている情報を意識にあげる、その作業にとても膨大な智慧を感じています。

自己変革に取り組んでみようと受講

株式会社レナトゥスパートナーズ 取締役(ワシントン州公認会計士)
藤原 義宏

私は企業再建の仕事をしているのですが、組織を立て直すには人の再建が必要です。50歳という節目の年を迎え、年齢差のある方、異なる価値観の方、外国の方との接点が増えていることから、これを機に自分を見つめ直して、自分を変える必要性があると思ってた頃に出会い、自己変革に取り組んでみようと受講しました。
自分の良い面も悪い面も、挫折や暗い過去もさらけ出して振り返り、改めて自分に向き合うことで、自分の思考や認識のクセ、祖父母、両親からの影響などが自分の人生に如何に大きな影響を与えているか理解できました。
その中で、人の役に立ちたいという思いが強すぎて、かえって自己否定、自己犠牲の罠に陥っていることも分かり、まずはありのままの自分を愛して良いという自己肯定感を持てるようになりました。
また、相容れない価値観を持った人であっても、まずは受け入れて、それから考え行動するという一呼吸が置けるようになったと思います。今まで以上に国内外で多くの人に接することが好きになりました。
責任感が強く、生真面目に仕事をされてきている人ほど、自己否定、自己犠牲の罠に知らず知らずに陥っていることが分かると思います。気丈に振舞っているけど、実は人に相談できず胸が痛んでいる人が多いと思います。
このプログラムでは、自分のことを理解して、客観的なアドバイスや気づきを与えてくれます。自己認識を変化させたい人には、絶好の居場所と仲間ができますし、異文化コミュニケーションが必要とされる海外で活躍されたい人にもお勧めです。

幹部社員の声
スイッチが入って業績が2倍に

大手人材紹介会社 キャリアコンサルタント
佐藤 佑梨

私は転職エージェントとして『転職希望者の潜在能力を引き出すことで、次の人生をより良いものにしたい』と感じて仕事をしています。その為、潜在意識を体系的に学べる点に興味を持ちました。プライベートでは、結婚まで考えていた彼との破局もあったので、自分のことを深く理解することで、他人の心も理解できるようになるのでは?という期待もあり、受講を決意しました。
ここのコンテンツは勿論のこと、共に学び合う仲間にも大きな価値を感じました。私と同じように日本の未来や社会のことを考える参加者が多く、まるで同志に出逢えた気分です。ワークを通して「お互いの過去」や「現在、何を感じているか」、「これからの想い」をアウトプットし合うので、自分という存在への安心感も得ることができました。
その結果、仕事の業績は2倍になりました。最大の収穫は“本能を行動に移すスイッチを入れられた”ことだと思います。本能を最大化させることがワクワクに繋がり、他人に対しては、ニュートラルな自分で居られるようになりました。自己対話に留まらず、広い視点で自分と社会を捉え行動を続けたい、そんな方に体系的な学習を行えるこちらのサービスはおススメです。

マネジメント方法を見直し、離職率を改善

株式会社FiNC マーケティング戦略本部 コンテンツ室長
廣澤 忍

木曜、金曜と体調不良で休んでいた契約社員の部下がいて、このまま放っておくと会社を辞めるのでは?と危惧していました。そんな折、昨日の研修で学んだ方法を使って部下の話を聞いてみたところ、彼女から多くの想いが溢れ出てきました。
「会社に行くのが辛いときがある」「焦燥感にかられながら仕事をしていて、心のゆとりがなくなっている」など、現状を深くヒアリングした後に、制限を掛けている信念を外す為のToDoを明確にしていきました。終わったときには涙も流し、笑顔で「心がスッキリした」と言ってくれました。
今回の経験を経て、すごく反省しました。自分のマネジメント方法は『できていないこと』にフォーカスして厳しく追及するパターンだったので、人を追い詰める可能性があることを自覚しました。石山さんのおかげで、大袈裟ではなく彼女を救うことができたと思っています。本当に、ありがとうございます。

社長との関係が改善しました

株式会社ストーン・フィールド 在宅・調剤薬局事業部長
福井 英人

以前は上司である社長に対して『上司なのだから、こうあるべきだ』、『上司であれば~~すべきだ』といった勝手な思いを抱き、イライラしていました。
せめて良好なコミュニケーションを取ることで自分の役割はしっかり果たそうと努力していましたが、やはり本心では『自分の問題ではない』と考えていたのでストレスだけが蓄積する毎日でした。そのような状況の中、石山さんとの出会いをきっかけに、今までの自分には“特有の認識パターン”があったことを明確に気付かせていただきました。
それからというもの、そもそも上司の立場も考えずに自分勝手な判断で相手を決めつけることがなくなり、上司と全くストレス無く接することができるようになりました。夫婦関係でも長年の(当たり前になった)関係性を、改めてフラットに見る視点が生まれ、妻といつも新鮮な関係性を築くことができております。
人生は人との出会いや関係性で決まると思います。『今までの出会いや関係性のパターンだけが自分の人生ではない』という事実をより多くの方に知っていただければ幸いです。

他責が減り、事業部長に昇進

株式会社ジェムコ日本経営 組織・人事戦略事業部長
小泉 俊介

当時の私は、社内を牛耳る年配者の愚痴を言いながら、会社を辞めようかと悩んでいるフツーのサラリーマンでした。しかし、石山さんとの出会いを通じて本当に様々なことに気づかせていただき、ふだんの思考も他責から自責に変わったので、職場での関係性がどんどん変化していきました。
まず、オジサマ達と対立していたのがなくなり、今では支援してもらえるようになりました。社内では若手の30代なのに自分がやりたいテーマで新しく事業部も創らせていただき、教育を任される部下や後輩も増えていきました。
あと、昇進時に年収も1.5倍にあがったので、生活の質も向上し、この春結婚することができました。潜在意識を理解して、使えるようになれたことに本当に感謝しています。

定年前に、己を知る為に受講

NOK株式会社 技術本部 技術統括部 部長
福間 博文

もうすぐ定年を迎える歳になり「このまま用意された再雇用の道で満足なのか?自分が本当にやるべきことは何か?」という思いが湧いてきました。そんな漠然とした思いを持っていた時にこのプログラムを知り、受講してみようと思いました。
一番変わったのは、いい意味で、以前の様に即断即決をしなくなった。企業の最前線に身を置いていると、目の前に出てくるものを一瞬で判断してさばいていくことが求められます。そのため、決め付けや思い込みで判断することが多かった。
だけど、それは本質ではない事に気付かされました。今では、瞬間的な判断をやめ、俯瞰的に事象を視ようとしています。自分自身の生き方に迷いを感じたことがなく、成功体験に裏打ちされた自信がある!・・・と「思い込んでいる人」にぜひ受講してもらいたいですね。

受講者の声

アンケート

講演、研修、セミナー受講者の声

受講者アンケート
受講者の声
経営者の考え方が変わった
行田商工会議所 青年部 ビジネス活性化委員会 委員長 岡田 恵美

TBSドラマ「陸王」の舞台となった行田市の商工会議所 青年部 ビジネス活性化委員会に2度もお越しいただいたのですが、講演に参加した経営者から「考え方が変わった」「原因は自分だったと気付けた」などの感想をもらえて本当に嬉しかったです! 特に地方では女性活躍推進の壁は高く、そこの意識改革をご依頼したのですが、女性を軽視していた社長さんが「うちも女性を採用しようかな」と気を変えてくださったのは狙い通り! 一度の講演で経営者の考え方が変わるのだと実感できました。私自身も先生のお話をもっとたくさん聞きたいですし、多くの人に聞いてもらいたいと思いました。

世界の見え方が大きく変わりました
東京CPA会計学院 理事 国見 健介

潜在意識について多角的に学ぶことで、周りの人とのコミュニケーション能力が飛躍的に向上すると感じます。 私も以前学ばせていただいて、自己の経験や価値観に固定された物事の捉え方が広がることで、世界の見え方が大きく変わりました。本当にお勧めの講座ですので、多くの人に参加してほしいと思います。

良い組織をつくる為に何が大切か学べた
三菱電機労働組合
中央執行委員
国分しのぶ

著書を読んで「これだ!」と感じ、石山さんに組合役員研修の講師をお願いしました。 信頼関係を築く力や人間力を高める内容を依頼したのですが、参加者からは「心に火をつけるような熱い講演だった」「これまで聴いた講演の中で一番良かった」など感想をもらうことができ、今後の組合活動だけでなく会社生活の中で活かせる良い気付きを得られたのだと感じました。 「自分が人生の経営者」という言葉には私自信も考えされられましたし、良い組織をつくるために何が大切かということを学ぶことができました。

メディア掲載

2013年~2020年

出演・メディア掲載

特集・取材記事など
人事向けマガジン
@人事 16号

2019年7月15日発行 p29-30

IT業界人事向け
月刊IT人事

2017年創刊号 巻頭特集

経営情報誌
フィットネスビジネス

2013年11月号 p55-57

幻冬舎の女性誌
GINGER

2016年11月号 p133

掲載メディア
出演情報
  • 2019.10.8 オフィスのミカタに弊社スタッフのコラムが掲載
  • 2019.9.5 @人事プライムコラムに寄稿記事が掲載
  • 2019.8.5 オフィスのミカタに弊社スタッフのコラムが掲載
  • 2019.5.28 @人事プライムコラムに寄稿記事が掲載
  • 2019.5.14 Travel Hub MIXで開催された「一般社団法人サステナブル・ビジネス・ハブ設立記念セミナー」に登壇
  • 2019.3.7 鳥取県の隼Lab.「YAZUBAR.vol4」にて地方創生の具体策について講演
  • 2018.12.4 世界人材会議#2 【日本最大級のGlobal HR Conference】の「人材育成セッション」に登壇
  • 2018.12.3 販売戦略検討会にて「潜在意識を可視化し、成果を出す方法」を講演
  • 2018.11.12 かっこいい大人の学校にて「人間関係力講座」など5本を収録
  • 2018.7.25 BasisPoint新橋にて「潜在意識を使った売上UP術」を講演
  • 2017.12.28 CAREER HACKの記事「テック界注目の23名が選ぶ、2017年に読んで衝撃を受けた1冊とは?」にて書籍掲載
  • 2017.9.1 月刊IT人事(創刊号)の第1特集にインタビュー記事が掲載
  • 2017.6.6 埼玉新聞(朝刊)に行田市商工会議所での講演が記事として掲載
  • 2016.10.24 ビジネスマン向け情報メディア「Bizpow」に新刊「潜在意識から自分を変える方法」掲載
  • 2016.9.24 幻冬舎のGINGER(ジンジャー)11月号 133p「おしゃれ読者を緊急フィーチャー!」にて、読者モデル川谷恵理さんが拙著ご紹介
  • 2016.3.17 岡山県会議員に招かれ「世界経済の潮流とパラダイムシフト」など3本講演
  • 2016.3.15 イトーキ東京イノベーションセンターSYNQAで開催されたコミュニケーションフォーラム「井戸の端なら」第3回~潜在意識の見える化でコミュニケーションを活性化する~に登壇
  • 2016.3.6 心と体が喜ぶ癒しフェスティバルにて「人間関係における潜在意識の使い方」を講演
  • 2016.2.23 山形で開催された「☆緊急特別企画☆ 潜在意識の使い方 ~著者が語るこれからの時代の方向性とは?~」に出演
  • 2016.2.23 『チーム活性化』についてインタビューを受けた記事が「meeta magazine」に掲載
  • 2016.2.19 『ゲーミフィケーション』についてインタビューを受けた記事が「Work Switch」に掲載
  • 2016.2.11 フラクシア品川で開催されたトークライブ「デジタル経済戦争を制するポストIT時代の日本のミッション」に弊社代表が登壇
  • 2016.1.24 広島県にて「意識×進化~新しい時代の提案~」を講演
  • 2015.11.11 情報番組ラーメンミュージシャン井出隊長の「今3時?そうねだいたいね」に出演
  • 2015.10.15 要約サイトのフライヤーにて書籍紹介
  • 2015.10.9 中国地方の中国新聞「おすすめの一冊」コーナーに書評掲載
  • 2015.10.6 女性向けニュースサイト『Suzie(スージー)』にて書籍紹介
  • 2015.9.24 lifehackerにて書籍「世界が一瞬で変わる潜在意識の使い方」紹介
  • 2015.5.27 AllAboutに「対話するトランプ」の紹介記事が掲載
  • 2015.5.26 TOCANAに弊社代表のインタビュー記事が掲載
  • 2015.2.27 海外投資新聞 グレート・プレジデントにインタビュー記事掲載
  • 2015年1月 SUPER CEO 読者プレゼント欄に石山式「対話するトランプ」が掲載
  • 2014年4月 THERAPY 29pに石山式「対話するトランプ」の記事が掲載
  • 2013年11月 フィットネス・ビジネス 特集「組織活性化」に取材記事が掲載
  • 2013年4月 TV番組で放送された映像がビジネスリサーチに掲載
  • 2013.3.18 BS12ch「ライジングカンパニー300」人事の大学での講演風景が放映